買う 暮らす・働く

ヤンゴンに男性向けのヘアサロン 海外ヘアケア商品のショールームも

店内の様子

店内の様子

  • 3

  •  

 ヤンゴンのチミンダイン郡区に12月14日、男性向けのヘアサロン「The Grooming House Barbershop」(Lower Kyee Myin Dine Road, Kyee Myin Dine Township, Yangon)がオープンした。

「The Grooming House Barbershop」の店内

 海外メンズヘアケア商品の通販を行う「The Myanmar Gentlemen Supplies」が立ち上げた同店。シャンプー台2席とカット席6席を備える。店主のイモンアウン(Yee Mon Aung)さんは「しっかりしたヘアスタイルで自信を高めてほしい」と話す。

[広告]

 美容師としてのトレーニングを受けたスタッフがサービスを提供する同店のメニューはカット&スタイリング(1万2,000Ks)、シャンプー(5,000Ks)、顔そり(9,000Ks)、ストレート、パーマなど。そのほか、アメリカの「スアベシート(Suavecito)」、オランダの「ルーゾー(REUZEL)」、オーストラリアの「アッパーカット(Uppercut)」などの海外ブランドのポマード、ジェル、ワックス、スプレー、シャンプーなども販売している。

 イモンアウンさんは「現在、新型コロナウイルスの影響で人数制限しながら予約を受け付けている。安全のために使い捨てマスクや手袋なども使っているので、安心して利用いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~20時。予約はフェイスブックページで受け付ける。