3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

ヤンゴンに熱帯魚ベタ専門店「Big Fin Bettas」 周辺国からの輸入品種そろえる

「ビッグ フィン ベタ」で販売中のベタ

「ビッグ フィン ベタ」で販売中のベタ

  • 2

  •  

 ヤンゴンのマヤンゴン郡区に7月、熱帯魚ベタ専門店「Big Fin Bettas(ビッグ フィン ベタ)」(Tabinshwehtee Street, Mayangone Township, Yangon)がオープンした。

店舗外観

 同店の広さは140平方メートルで、店主のネリン(Nay Lin)さんは「家で魚を飼うのが好きで、その趣味が高じて店を開いた」と話す。

[広告]

 淡水魚のベタは、オス同士が激しく闘うことで「闘魚」としても知られる。その長く大きなヒレと派手な色合いから、観賞魚としても人気がある。

 同店では、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナムから輸入した「ジャイアント ベタ」「ハーフムーン」「ハーフムーンプラカット」「クラウンテール」、自社ファームで繁殖させたベタを含め1000匹以上のベタをそろえている。価格は魚の年齢とサイズによる。ほか、餌、水槽、薬、フィルター、水槽用LEDライトや酸素ポンプなども用意する。

 ネリンさんは「観賞魚が好きな人も初めての人も、ぜひ足を運んで、あなただけのベタをピックアップしてもらえば」と来店を呼び掛ける。「フェイスブックページでたくさんのベタの写真を紹介している」とも。

 営業時間は9時~21時。