買う

チャーリースリッパ、復権目指しヤンゴンの手工芸品ECショップが商品化

「Nyo Myanmar」のチャーリースリッパ

「Nyo Myanmar」のチャーリースリッパ

  • 12

  •  

 ヤンゴンを拠点にミャンマーの手工芸品を製造販売するオンラインショップ「Nyo Myanmar Handicraft Products」が現在、「Charlie Slipper(チャーリースリッパ)」を販売している。

「Nyo Myanmar」のチャーリースリッパ

 1月から、ミャンマー北部サガイン地方で作られた洋服を販売している同店。店主のHay Man(ヘーマン)さんは「ミャンマーで30年前から人気を得ていたチャーリーシューズの『商品としての地位』を取り戻す」ことを目的に8月27日、新商品として販売を始めた。

[広告]

 牛革と車のタイヤをリサイクルして作られたという同店のチャーリースリッパ。現在、男性用1種類と女性用5種類を販売している。価格は1万2,500Ks。

 Hay Manさんは「チャーリーシューズは100%天然の皮革で作られているので、足の汗を吸収して体温を調節できる。ぜひ皆さんに使ってもらえれば」と話す。「今後はオンラインだけでなく、ミャンマーの手工芸品を製造販売する実店舗をオープンしたい」とも。

 営業時間は9時~23時。