3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ヤンゴンに韓国流デザートカフェ「Rain Cafe Myanmar」 2店舗目

「Rain Cafe Myanmar」のマンゴー「Bingsu」

「Rain Cafe Myanmar」のマンゴー「Bingsu」

  • 5

  •  

 ヤンゴンのボタタウン郡区に7月2日、韓国スタイルのデザートカフェ「Rain Cafe Myanmar」(Bo Myat Htun Street (Upper Block), Botahtaung Township, Yangon)がオープンした。

店舗の外観

 1月、「Junction City」モールに1店舗目をオープンした同店。2店舗目の広さは60平方メートルで、20人を収容できる。店長のMyo Myat Thandar Tunさんは「1店舗目が好評なので、より居心地のよい空間を求めて路面店をオープンした」という。

[広告]

 デザートメニューは「バナナチョコパンケーキ」(3,000Ks)、「抹茶と小豆のパンケーキ」(3,400Ks)、「ゴールデントースト」「ハニーマンゴーゴールデントースト」(以上9,200Ks)のほか、韓国の有名なかき氷デザート「Bingsu」も提供する。Bingsuは、チョコレートブラウニー、マンゴーチーズケーキなどのトッピング付き(8,000Ks~8,500Ks)。

 ドリンクメニューは「ブラックコーヒー」(3,800Ks)、「コーヒーモカフラッペ」(4,200Ks)、「イチゴラテ」(3,600Ks)、「アインスパナ」「ブルーベリーラテ」(以上4,400Ks)のほか、マンゴーヨーグルトスムージー(4,000Ks)、抹茶スムージー(4,200Ks)も。ほかに、トリュフきのこパスタやシーフードパスタなどもある。

 Myo Myat Thandar Tunさんは「桜の木が飾られたフォトジェニックなカフェで、韓国スタイルのデザートをぜひ味わってもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は9時~22時。