食べる 買う

ヤンゴンにホットサンドの店「Soul Made」 コロナ禍で手軽さコンセプトに

「Soul Made」のホットサンド

「Soul Made」のホットサンド

  • 2

  •  

 ヤンゴンのショッピングモール「ミャンマープラザ(Myanmar Plaza)」3階にあるフードコート内に11月21日、ホットサンドを販売する店「ソウルメード(Soul Made)」(Myanmar Plaza, Kabaraye Township, Yangon)の2号店がオープンした。

「Soul Made」のカウンター

 1号店は7月7日、複合商業施設「タイムズ・シティ(Times City)」のフードコート「シティ・ウォーク・フーディーズ(City Walk Foodies)」内にオープンしている。店名の「Soul Made」は「心を込めて作られた」という意味で、「(コロナ禍でも)医療従事者やビジネスマン、学生がテークアウトで手軽に買えるようオープンした」と店主のキンミャノー(Khin Myat Noe)さん。医療スタッフには5,000Ks以上の注文の場合、デリバリー料金が無料となる。

[広告]

 ホットサンドは6種類あり、「ベーコン・チーズソース・エッグ」「ソーセージ・チーズソース・エッグ」「チキンパティ・エッグ」「ツナマヨ・チーズソース・エッグ」(以上2,500Ks)、「カニカマサラダ・タイ風ソース・エッグ」(以上2,000Ks)、「ビーフ・バーベキューソース・エッグ」(2,700Ks)。その他、クリームチーズガーリックパンやホットドッグ(以上2,000Ks)なども用意する。

 ドリンクメニューは本店でコーヒー、フラッペ、フルーツティー、イタリアソーダやヨーグルトなどを提供しているが同店ではまだ提供しておらず、開始日は未定。店内にはイートインスペースもあるが、本日時点では新型コロナウイルスの影響でテークアウトのみの営業となっている。

 キンミャノーさんは同店のモットー「今日のよいムードを応援します(Today's good mood sponsored by us)」を引用しながら、「よいムードやフードが欲しくなったら、ぜひ当店にお越しください」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース