食べる

ヤンゴンにタコスとカクテルのテークアウト店「STACO」 デリバリーも

「STACO」のタコスフードボックス

「STACO」のタコスフードボックス

  • 8

  •  

 ヤンゴンのヤンキン郡区に11月11日、メキシコ料理やオリジナルカクテルをデリバリーとテークアウトで販売するショップ「STACO」(Corner of Magin St & Zaburit St, Yankin Township, Yangon)がオープンした。

「STACO」のタコスとカクテル

 メキシコ料理店「Secret Taste」の料理長が作ったタコス(tacos)を提供する同店。店名の「S」は同レストランから取っている。店長のヤンピエミン(Yan Pyay Min)さんは「全世界の有名な料理をミャンマーの人たちに紹介したい」という思いからオープンしたという。

[広告]

 同店の「タコスフードボックス」(2人~4人分、2万5,000Ks~)にはトルティーヤ、アボカドサルサ、マンゴーサルサ、トマトのチャツネ、チーズソース、メキシコ風野菜のグリルと2種類の肉が入っている。肉類は鳥肉、豚肉、牛肉、シーフードの4種類から選べ、ソースや肉などをダブルでトッピングすることもできる。材料は国内産を使っている。

 ほかに、ウオッカとパッションフルーツを使った同店オリジナルカクテル「SECRET COCKTAIL」(350ミリリットル=1万6,000Ks)のボトルも用意する。

 ヤンピエミンさんは「今後さらにミャンマーではなかなか食べられない国際料理メニューを増やしていく予定。ぜひ注文いただければ」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は9時~18時。注文は1日前からフェイスブックページと電話で受け付ける。