食べる

ヤンゴンにビンテージスタイルカフェ「Coffee Six Six」 メニュー150超提供

「Coffee Six Six」の外観

「Coffee Six Six」の外観

  • 7

  •  

 ヤンゴンのミンガラタウンニュン郡区にアジア料理と西洋料理を提供するカフェ「Coffee Six Six」(No.95/93 Street, Mingalar Taung Nyunt Township ,Yangon)がオープンして1年が過ぎた。現在、ドリンクも含め150種類以上のメニューを提供している。

店内の様子

 昨年8月8日にオープンした同店は、ヤンゴン市内で2店舗目。店舗面積は30平方メートルで、屋外席を含め30人を収容できる。広報担当者は「1店舗目ではミャンマー料理を中心に提供したが、当店では中華料理などメニューの種類を増やしていき、現在154種類にもなった。店内はビンテージスタイルに変えた」と話す。

[広告]

 フードメニューはミャンマー料理、中華料理、チャーハン、麻婆豆腐、トムヤムスープ、焼き魚、麻辣(マーラー)ギョーザ、点心、カニマサラカレー、エビマサラカレー、チキンマサラカレー、ヌードル、サラダ、フライドチキン、ポテトフライ、サンドイッチやハンバーガーなどで94種類以上のメニューを提供。価格は1,000Ks~1万Ks。

 ドリンクメニューはティー、コーヒー、ミルク、フラッペ、ソーダ、フレッシュジュースやスムージーなど60種類以上を用意する。そのほか、デザートのファールーダ、ドミノやヨーグルトなどもある。

 「コーヒーを飲みながらゆっくりできるよう本棚や小さいボードゲームなども置いている。メニュー内容もさらに新しいものを増やせるよう力を入れている。現在、新型コロナウイルスの影響でテークアウトのみの営業となっているので、注文をお待ちしている」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は7時~22時。