食べる

ヤンゴン・ダゴン地区に「天理スタミナラーメン」 50種超のすしも

「Tenri Ramen Restaurant」の外観

「Tenri Ramen Restaurant」の外観

  •  
  •  

 ヤンゴンのダゴン郡区に11月22日、「Tenri Ramen Restaurant」(No(52), Boyarnyunt Street, Dagon Township, Yangon)がオープンした。

「Tenri Ramen Restaurant」の店内

 店名の「Tenri」は日本の奈良県にある天理市にちなんでいる。メニューは「天理スタミナラーメン」「タンタンメン」「みそラーメン」「豚骨ラーメン」と「キムチラーメン」など。

[広告]

 同店のお薦めは「天理スタミナラーメン」。天理市で学んだラーメンの作り方を元に、スープやチャーシューなども全て自社で作っているという。サイズは2種類で、小=6,000Ks、大=8,000Ks。ほかに、ギョーザ、唐揚げ、コロッケ、チャーハンなどのサイドメニューもある。

 同所で2017年から、すし店「Burrito Sushi Myanmar」も経営している同店。50種類以上のすしがあり、中でも人気なのがサーモンずし。アメリカのソースを利用し、メキシコスタイルで巻いている点が日本と異なる。価格は、ハーフロール=2,000Ks~2,500Ks、フルロール=4,000Ks~5,000Ks。すしの材料は日本から輸入している。日本スタイルの弁当や、ソフトドリンク、フルーツジュースなどのドリンクも用意。

 同店担当者は「今年いっぱいは『Buy One Get One(1つ購入でもう1つ無料)』キャンペーンを行っているので、日本のラーメンやすしが好きな方にぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~22時。