3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

ヤンゴン市動物園に「フードセンター」 14店が出店

フードセンターの外観

フードセンターの外観

  • 0

  •  

 ヤンゴン市の動物園「ヤンゴン・ズーロジカル・ガーデン(Yangon Zoological Garden)」で11月8日、フードセンター「Wonder Food Center」がオープンした。

「Wonder Food Center」のメニュー

 フードセンターは「Zero Group Management(ゼログループマネジメント)」とヤンゴン動物園の責任者が共に開いた。ミャンマー料理のレストラン、シンガポールフード、ミャンマーラーメン、アイスクリームなどデザートの店を含め計14店が入っている。

[広告]

 ミャンマー料理の店の主なメニューは、チャーハン、マチャサラダ、野菜サラダ、魚のフライ、山羊肉フライ。シンガポールの店ではスープ、ギョーザ、ヌードル、飲茶とマンゴープリンゼリーなどを提供。ミャンマーラーメン店では、パパイヤサラダ、魚のライス、シャンヌードルなど。アイスクリームとデザート店では、ワッファープリン、マシュマロとクリームの上にサクランボとイチゴソースとチョコソースで作ったサンデーアイスクリームなどをそろえる。

 フードセンターの支配人、Soe Thu Rainさんは「今まで動物園にはゆっくり休憩できる店が無かった。加えて、来園客に安くておいしいフードを出したいという気持ちがあった。ヤンゴン動物園に来たら、ぜひフードセンターのレストランで食べてみてほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~17時。