3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

ヤンゴンのホテルで骨董品展示会 国内外から出品、オークションも

会場となるボールルーム

会場となるボールルーム

  • 10

  •  

 インヤー湖ほとりの「Inya Lake Hotel」(No.37, Kaba Aye Pagoda Road, Mayangone Township, Yangon)で1月19日、骨董(こっとう)品の展示とオークションを行う「Valuable Painting and Free Holders Curio Exhibition and Auction」が開催される。 Myanmar Auction Company Limitedが主催。

前回の様子

 2回目となる同イベント。400人以上の来場があった1回目は、絵画68点と骨董品38点が出品された。先祖代々伝わるような骨董品は開催2カ月前からミャンマー文科省の規定に基づいて査定するという。

[広告]

 今回は前回より多い、高額絵画24点、絵画51点、骨董品40点が出品予定で、それぞれその歴史と価格を表示。国内だけでなく海外の骨董品などのオークションも行う。オークション参加には保証金50万Ksが必要。

 同社ディレクターのKo Ko San さんは「ミャンマーではあまり見られないオークションが行われるので、この機会にぜひ参加してもらえれば」と話す。

 開催時間は9時~17時。入場無料。